FC2ブログ


今日は午前、小沢の池の草刈り作業があり。

このところ微妙にナイーブで(笑)厭世的だったりして。
先日 ドキュメンタリー映画を観る機会があり。

過去のテロや中国天安門事件、水爆実験、戦争の生々しい映像などをルイ・アームストロングの
バックミュージックで観たせいもあるか。


※「What A Wonderful World」
この素晴らしき世界



I see trees of green and red roses too
緑鮮やかな木々や赤い薔薇

I see them bloom for me and you
私たちを楽しませてくれるその自然の輝きを眺めながら

And I think to myself
私は心の中でこう思う

What a wonderful world
なんて素晴らしい世界なのだろうと


I see skies of blue and clouds of white
澄み渡る青い空、そして白い雲

The bright blessed day, the dark sacred night
燦々と輝く祝福の日、心静まる聖なる夜 

And I think to myself
私は心の中でこう思う

What a wonderful world
なんて素晴らしい世界なのだろうと


The colors of the rainbow, so pretty in the sky
七色の虹はとても美しく空にかかり

Are also on the faces of people going by
街ゆく人たちの顔も染めていく

I see friends shaking hands
友人たちは握手をしながら

Saying, "How do you do?"
“こんにちは” と声を掛け合う

They're really saying
心では本当はこう言っているんだ

"I love you"
"愛しているよ” って


I hear babies cry and I watch them grow
赤ん坊の泣き声を聞きながらその成長を見守る

They'll learn much more
彼らはこれから多くのことを学ぶだろう

Than I'll ever know
私が知っていることよりも もっと多くのことを

And I think to myself
そして心の中でこう思う

What a wonderful world
なんて素晴らしい世界なのだろうと


Yes, I think to myself
私は自分にこう語りかける

what a wonderful world
なんて素晴らしい世界なのだろうと


お馴染みの歌詞
この美しい素直な歌詞に 生々しい戦争やテロなどのドキュメンタリー映像
製作者の狙いどおり。

この狂った世界に生きている意味があるのか、
自分は何故ここにいるのか、これがいつまで続くのか、
本当に絶望的になる時がある。笑


以前、催眠療法を受けた時、瞼の裏に展開する映像に、その時住んでいた家の庭が出てきて、

「それはあなたにとって何を意味しますか?」
と療法士の方に聞かれた時、

「地球との接点」と答えた自分がおり。
その自分が口にした言葉に、え?そうなの?と思っている自分もおり。

今はこの池の存在は 自分が地球と繋がっている唯一の生命線で、自分にとってあと少し頑張って生きるために与えてもらった庭なのかもしれない。

隣でドキュメンタリー映像を観ながら涙をぼろぼろ流している若い女の子がおり。

純粋でいいな、と素直に思う。

今日も池に来て、まだこうして何かに必要だと思って貰えるうちはなんとか生きていこうか、と思った炎天下の草刈りでした。







スポンサーサイト



MUオルゴナイト68



今までのSOUさんの作品の中でもダントツ、
比類ないパワーのオルゴナイトを製作していただきました❗️

写メで伝わりますかね⁉️

SOUさんの当院のみのオリジナルのヒーリング、治癒効果の高い配合の特殊なオルゴナイトです。

数メートル離れていても置いている方角から強いパワーを感じます。
ハンパないです❗️笑

場の浄化はもちろん、痛みを取り除いたり体内細胞に働きかけるので異常が起きている組織の正常化に有用です。(今の国の法律として有用とまでしか書けないのがもどかしいところです!)

オルゴナイトのパワーは疲弊しないので、エネルギーが一定です。ある意味フリーエネルギー✨です。
失くさない限り一生モノです。

ご注文は当院までご連絡ください。
受注後、ご要望に合わせてSOUさんが石、金属選びから全てオリジナルで製作してくれます。

MUオルゴナイト68
(サイズ6.2×6.2×3.0)
68000円(税別)

ご注文はプリエール

☎︎090-9749-7305
📧 preare- yoshiko@ezweb.ne.jp
〒036-8084弘前市高田二丁目15-7

新川さん

福島の原発事故の直後、福島県相馬市から青森に3年避難していた新川さんという方が、池の作業日に遊びに来られました。

鶴見先生が福島県に放射線量の測定に
現地入りした当時からのご縁だそうです。



当時の福島の様子、今現在の状況など、生の声を聞くことができましたが、情報が統制されており、現地の人に殆ど情報が提供されていない現実に、以前から聞いてはいましたがそこまでか、と正直愕然としました。

また、隣人同士の繋がりを絶つ、いがみ合うように仕向ける仕組みに、地元に留まっている人達は絡めとられて身動きができないようにお話を伺っていて強く感じました。

新川さんは今現在、マッサージの資格を取って地元に住んでいる体調の悪い方のケアをされたり、女性が集ってお喋りをする機会を作って心のケアに努めておられます。

彼女の懸命な、しかし柔軟な考えに何かお力になれることはないものかと考えさせられました。

だんぶり池の生き物が沢山いる様子に凄く感動されて明るい笑顔をされていたのが印象的でした。

青森には当時約1000人程避難して来られた方がいたそうです。

プロフィール

preare

Author:preare
お陰様で17周年!
ご愛顧いただきありがとう
ございます。
ゆったりリラックスして本気の
体質改善をpreareでどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR